10月のアトリエ制作風景

≪ 現在開催中のキャンペーン ≫
乗馬風パンツキャンペーン開催中
秋のセーラーコレクションSALE
11/1(日)まで、乗馬風コーディネートキャンペーン開催!
クラシックな乗馬風シルエットが人気の乗馬風パンツ。
色違いやコーディネートアイテムも合わせてお求め頂く人気シリーズをまとめてSALE!
23日より「秋のセーラーコレクション」人気アイテムも追加致しました。
期間限定、この機会をお見逃しなく♪

あなたの”NOSストーリー”募集中
あなたのNO.Sストーリーを聞かせて頂けませんか?
NO.S PROJECTにまつわるストーリーを募集しています。

とてもステキな世界に一つだけの物語を続々とお寄せ頂いております。ありがとうございます。
今日はどんな物語が届くのだろう…と、毎日とても楽しみです。

ドラマティックストーリー大賞 20000ポイントプレゼント、ご応募くださった方全員に1000ポイントをプレゼントさせて頂きます。
締切は10月31日まで。この機会に、あなたのストーリーを是非お聞かせ下さい。
ご応募はコチラ→『あなたのNOSストーリー応募フォーム』

コーディネートトランプ プレゼント
NO.S PROJECT人気コーデがトランプに!54枚全て異なるコーディネート。
ご注文月のトランプ”4枚1組”をプレゼント。
10月1日~31日のご注文はナンバー“10”のトランプをお届けします。

≪ 10月のアトリエ制作風景 ≫
気が付けばもう10月も終わり・・・ハロウィンが過ぎるとクリスマスが近付いてきますね!
8月から年末にかけて、NO.S PROJECTのアトリエでは秋冬コレクションと再製作のスケジュールが細かく組まれていきます。

クローゼットを秋色に変える9月、ハロウィンが近付く10月、コートや手袋、マフラーが欲しくなる11月、クリスマスムードに心躍る12月。
年末にかけて、コートや秋冬のお洋服、ポーチやアクセサリー人気が高まってまいります。
お客様の「今、欲しい!」その気持ちにお応えすべく、完売アイテムはその都度制作スケジュールの再調整を行い、
お目に留めて頂いた商品をお手元にお届け出来るよう、最善を尽くしております。

「●日までに間に合いますか?」といったように、お届け時期よりも早く手に入れたい旨のお問い合わせを頂くこともございます。
お客様一人を優先してしまいますと、その他の商品の製作スケジュールにも影響を及ぼしてしまいます。
人気商品はなるべく再製作を進めておりますが、予約出来る時にお求め頂きました方が確実ですので、お早目にご検討頂けますと幸いです。

今年は前倒しで制作スケジュールの調整をしておりましたが、それでも需要を満たせる程には制作が追い付いていないのが現状です。
去年に比べると新作数もセーブしており、毎月の新作を楽しみにお待ち頂いているお客様には大変申し訳なく思っております。
ある程度目途が立って参りましたので、新作コレクションの発表数を徐々に増やしていこうと思っております。
もうしばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。

赤ずきんポーチ 縫製中
手のひらサイズの赤ずきんポーチ、各パーツはさらに細かく小さくなります。
裏地を縫う、ケープを仕上げる、身頃を縫う・・・
細かなパーツを各担当が分担して縫い上げ、組み立てていきます。

プチシルクハット「時に追われる白うさぎ」 制作中
このハットを制作しているときは、ミシン台がいつも楽しいことになっています。
微妙な縫い加減の差でうさ耳が可愛く仕上がらないため、最後まで気の抜けない作業。
一つ一つ、愛情を込めて縫い上げた至高のうさ耳。是非ご覧ください。
白うさぎポーチ 縫製中

二次元と運命が交差するブラウス ベージュ 裁断中
パターンの指示通りに正確にノッチを入れます。
裁断の次に縫製する人のことを考え、ここにノッチが合った方がさらに縫いやすくなるのではないか、といったようなやり取りも行われます。
正確な裁断が正確な縫製に繋がり、品質に表れます。

ノッチ
ノッチ=「きざみ」のこと。
服は布を縫い合わせてカタチにしていきますが、「ココとココが合わせるところ」と(主に、縫製士さんに)知らせるための「しるし」です。
布にペンなどで書くわけにはいかないので、通常ははさみで少しだけ「切込み」を入れるか、ノミで三角形に「きざみ」を入れておきます。
これを目印にして縫製を進めていくことになります。
「欲しいところにノッチが入っているかどうか」で縫いやすさ(裁断士やパタンナーによって大きく変わってくるところです)にダイレクトにかかわってきます。

二次元と運命が交差するブラウス ホワイト 裁断中
どのように型入れするかが腕の見せ所。
型入れの上手い下手で、同じ生地のm数から裁断できる枚数が変わります。
生地を綺麗に重ねるところから、一つ一つの緻密な作業を丁寧に行うことが、正確な裁断につながっていきます。

≪ あとがき ≫
アトリエ制作風景、日々の業務の合間にブログ用写真を少しずつ撮りためていますが、
こうしてブログ記事として写真を読み込んだ時に「あれ?思ったより写真少ない・・・撮り逃してる」となることもしばしば。

制作部門は各担当本当に仕事が早く、特にサンプル縫製担当の仕事は神業です。
何年もの付き合いになるパタンナーですら驚く縫製スピード。
勿論、速ければ凄い、それだけじゃないんです。恐ろしい程、速くて正確で上手過ぎる。

新作サンプル縫製風景の写真をよく撮り逃すのはそういう訳なのです。
朝縫い始めたものが昼過ぎにはもう仕上がっている。
「いつもながら速くて綺麗ですね」と声をかけると、「正確なパターンと正確な裁断があってこそ!」とにこやかに返されます。流石です。

来週から新作サンプル開発に入って参ります。
今度こそは、新作開発風景写真をお届け出来るよう、精進致します。