NO.Sストーリー大賞・特別賞発表2

『手と手を繋げる魔法のパニエ』

私達がNo.s projectに出会ったのは、今から1年前の2014年の10月初旬になる。
つまり去年である。たまたまTwitterでリプライされたNo.sの商品、本気パニエが目に留まったのだ。

「本気」である。どんな洋服であれ、冗談や戯れで縫製することなんてあるのだろうか。
いや、まず無いだろう。
ではこのパニエという商品に「本気」と冠するものがどういうものなのか、
その意味するところに興味をそそられ、すぐにページを覗いてみた。

ショップのページにあったのは特大の花束だった。
正確には花束のようなパニエだったのだが、普通のサイズとは比べものにならないほどに、間違いなく大きい。

今まで、数こそ多くはないがパニエやペチコートを見てきたが、
パニエという商品に、ここまで手間暇掛けるなんて聞いたことが無かった。

見た瞬間に、これが「本気」、No.s projectというアパレルブランドが持つ「本気」なのだと、驚嘆せざるを得なかった。
二人で話し合って、半ば衝動的に本気パニエを注文したのは言う迄も無い。ついでに冬用のあったかペチコートも頼んだ。

大きさゆえになかなか日の目をみない、匠の逸品「本気パニエ」。
この商品との偶然の出会いこそが、今の私達とNo.sの皆様の、顧客と販売員という立場を画一化し、
お互いの絆をふんわりと優しく膨らませ、繋げる、最初の一歩だったと思う。

末筆にてこれだけは記述せねばなるまい。
本気ならぬ、魔法のパニエだったのだ、と。

T.I様

*本気パニエ ブラック/ホワイト
※11月下旬よりパニエシリーズ(本気パニエ・運命のパニエ)再予約受付開始を予定しています。
*本気パニエ アトリエ制作風景
制作の度にフリルの波にのまれるアトリエ。辺り一面フリルの海。圧巻の制作風景、是非一度ご覧下さい。


Comment
私たちの “本気”をこれほどまでにしっかりと受け止めて頂き、とても感動致しました。
「本気パニエ」が取り持ってくれたI様ご夫妻とのご縁を大切にして参りたいと思います。
これからも末永くお付き合い頂きます様お願い致します。

 

 

『いつも、彼女に着てもらっています』

NO.S PROJECTのお洋服は
幸せを運んできてくれる魔法のお洋服です❤

とってもとっても幸せな気持ちになります(*´ー`*)
いつも素敵なお洋服をありがとうございます❤

彼女からです。
ありがとうございます。

H.M様

*セーラーコート ピンク
*モコモコ*ハンドウォーマー ホワイト/ブラック
*ビジュー/リボンブローチ ホワイト/ピンク/ブラック


Comment
彼女の魅力を惹きだすコーディネートを考えるM様の優しさがいつも伝わって参ります。
プレゼントされた彼女様にも喜んで頂けますようにと願いを込めて、お届けさせて頂いております。
お二人の間に流れる幸せな時間の演出をお手伝いできているようで、私たちも幸せです。

 

 

『姪っ子へのプレゼントとさせて頂きました。』

NO.S PROJECT様の商品は、自分用は勿論、何度かプレゼントにも使用させて頂いております。
どの人も、その可愛らしいデザインに大変喜んでくれます。

中でも、遠方に嫁いで中々会えない姉の3人娘に髪飾りをプレゼントとして送った時、写真付きでお礼のメールが届きました。

3種類、違ったデザインのものを送ったので、
喧嘩になったらとか、好みが偏ったらとか内心不安もあったのですが、
それぞれがどれを貰うかはすんなり決まったそうで、とても気に入って、家の中でも着けてくれているそうです。

NO.S PROJECT様の商品は素材も作りもしっかりしているので、きっと長く使えると思います。

いつか、今よりも素敵なお姉さんになった時、今度は直接、それを使ってくれている所を見れるのが、私は楽しみです。

その前に使い潰すくらい、気に入って使ってくれても、勿論嬉しいのですが(笑)
めったに会えない姪っ子ちゃん達に、漸く叔母らしい事が少しは出来たかなと嬉しくなりました。

M.K.様

*クラシックリボンバレッタ ヴァイオレット・アイボリー
*アリスリボンカチューシャ アリスブルー/ミルクティ ※販売終了


Comment
ご遠方に嫁がれたお姉さまへの温かい想いが伝わってまいりました。
プレゼントを気に入って下さったお嬢様方が、ご成長されたとき、
大切な方へのプレゼントを当店でお選びいただけるよう、これからも努力して参ります。

 

 

『一歩を与えるリアルクロース』

2年前の私は心の病に蝕まれ、
外出時の僅かな日光すら耐えがたい日々を送っていました。

そんな時に懇意の友人から
「第二の親のように思っている。ぜひ結婚式出席してほしい。」
という旨の手紙が舞い込みました。

筋を通して行くべきか、心の状態を優先して断るべきか。

病の弊害で変わった体形では以前の服はとても人前に出られる有様ではなく、
他にも多くの問題を抱えていました。

NOSさんに一か八かで相談すると
「丁度良い丈やサイズで作りましょう」という返答を頂き、
出席するためのドレスや合わせた鞄、上着一式を整えて頂き無事参列することができました。

「たかが一歩、たかが一着。」世界はそう言うのかもしれません。

けれど私に勇気ある一歩を与えてくれたこと、
またその為に無理難題に応じてくださった皆様の心が…
私に勇気を持つ一歩と人間として大事な温かさを下さったこの一着を私は誇らしく思います。

そして今日も私は日の下を歩き続けます。与えてもらった一歩を忘れずに。

 

M.O.様


Comment
オーダーメイドのご注文をお受けするとき、私たちが何よりも大切にしているのは、お客様ご自身の魅力を最大限に引き出すことです。
特別な場所で、O様の勇気を後押し出来た“一着”を私たちにご用命頂き、心より感謝致します。

 

 

『卒業祝いに贈り物』

大好きな先輩の卒業式。
そのお祝いに何か温かい気持ちになれるものをお渡ししたかったのです。

選んだのは巫女さんポーチ。
和装が好きな先輩、手作りものが好きな先輩にぴったりなプレゼントでした。

がま口を開き手紙を入れ、お渡ししました。
ものすごく喜んでくださいました。

素敵なプレゼントで大好きな人の笑顔を引き出せて、私も温かい気持ちになりました。

 

C.O.様

~着物ポーチシリーズ~
*晴れ着ポーチ 金襴/和花
*巫女ポーチ 朱/紺
*矢絣袴ポーチ 朱/紺


Comment
がま口にお手紙を入れたプレゼントのアイデアがステキですね!
プレゼントされた先輩の笑顔が目に浮かびます。
贈る人と贈られる人を繋ぐ架け橋になれたことが、とても嬉しいです。

 

 

『芙蓉峰の浴衣』

好きな人を駄目元で花火大会に誘ったところ奇跡の『OK』出してもらい、
「芙蓉峰の浴衣」「芙蓉峰の髪飾り」「芙蓉峰のバッグ」で会いに行きました。

すると相手の好きな色だったらしく浴衣を褒めてもらったと同時に
『いつもより魅力的だ』と言われ、私が「告白みたいですね?」と言うと
『好きだからね』。

よくわからなくて頭が真っ白になりましたが、
後日改めて気持ちを伝え今は幸せな日々です。

NO.Sの浴衣を買わなかったらただの私服で行っていたので
買ってよかったな、買ってなかったら流れはなかったな、と思いました。

M様

*芙蓉峰シリーズ 浴衣・帯・帯飾り・かんざし・耳飾り・バッグ
※イラストレーターshikimi様とのコラボレーション作品です。


Comment
幸せを呼ぶ芙蓉峰シリーズでしたね。
M様の“大人可愛い”を目いっぱい引きだせたのではないでしょうか。
どうぞ末永くお幸せに。

 

 

*NO.Sストーリー大賞・特別賞発表1:http://nos-project.jp/?p=3428
*NO.Sストーリー大賞・特別賞発表2:http://nos-project.jp/?p=3433