デザイン企画からお届け後のメンテナンスまで

20150522_02

企画、デザイン

001

私たちが提案する様々なテイストのお洋服や小物たちは、〝ヒラメキ〟や〝生地との出会い〟が「企画」に発展することが多くあります。
・デザイン、仕様にこだわった他では売っていないお洋服。
・上質の生地を使って、丁寧に縫製された長くご愛用いただけるお洋服。
・着る方の自分らしさを表現して頂ける控えめな存在感があるお洋服。
そして、何よりお客様に喜んで頂けるもの…
これらの事を常に考えて、「企画」を「カタチ」に出来るかどうか、メンバー全員でディスカッションするところから始まります。
商品化が決まると、各自情報収集を行い、トレンドを拾い上げ、テイスト、デザイン、素材、資材、仕様などが決まります。
コーディネートアイテムや、アクセサリーたちの大まかなデザインも決まります。

ファーストパターンからトワルチェック

002 003

シルエット、ディテールなどが大まかに決まると、トワル(仮の布を使って作る、お洋服の形を見るためのサンプル)を組むためのファーストパターンを作成します。
ファーストパターンが出来上がるといよいよ「カタチ」になります。
トワルが出来上がると、シルエット、サイズ感、丈、ディテールのバランス、縫い目の位置などを細かくチェックし、各担当者、場合によっては縫製技能士も交えてブラッシュアップします。
完成度アップを目指して修正&チェックを繰り返し、徐々に「商品」に近づいていきます。

プロダクトパターンからサンプル作成

004
005

裁断士、縫製技能士に渡すためのプロダクトパターン(裁断指示、縫製仕様指示が記されたパターン)が出来上がると、実際の使用資材を使い「商品」のサンプルを作成します。
サンプルが出来上がると、体型の異なる数人が着用し、体型別のシルエットの違いや着用感、サイズ感、着丈、袖丈などをチェックします。
修正点が多い場合や、大きく仕様が変更になる場合は、サンプルを再制作します。
この時点で納得のいく仕上がりにならない場合は、最悪の場合ボツになってしまう事もあります。

資材の確認と量産スケジュールの調整

006

サンプルをメンバー全員で最終確認し、問題が無ければ商品アップに向けての準備が始まります。
量産スケジュールの調整を行い、おおよその納期と数量が決まり、使用資材の確認と場合によっては確保をします。
限定生地の場合は生地を見つけた時点で、要尺(1着分に使用する生地のメーター数)が分かれば何着作れるかが決まります。
限定生地は同じ生地での再販が出来ませんので、世界に◯着だけのレア物になります。

写真撮影、新作発表

007

新作発表に向けて、コーディネートの決定をし、撮影小物や備品の準備を整え、写真撮影一覧に沿って、写真撮影を行います。
天気を考慮し、光の色に気を使いながら、素材感までお伝え出来るよう慎重に進めます。
画像をチェックし、色、素材感、反射などの確認を行い、届いたときの実物をイメージして頂きやすい様気を配り商品写真をセレクトします。
商品説明文や価格のチェック、使用資材の最終在庫確認をし、金曜日18:00より先行予約が開始されます。
メルマガ、ブログ、Twitterで告知をおこないます。

受注受付、お問い合わせ対応

008009

新作がアップされるとお客様のからご注文が入ります。
ネットショップでご購入の際にご不安の無いよう、事前にお問い合わせ頂きますと、パタンナーが検討を行い、サイズ・着用感のご案内を行わせて頂いております。個々のボディデータを元に最適と思われるサイズのご案内や、必要であればサイズ調整の可否も検討しご案内致します。
お問い合わせの際は、ご自身の正確な『身長、肩幅、スリーサイズ(ヌード寸法)』、のご連絡をお願い致します。
合わせて、着用の際の不安な箇所(二の腕、肩幅、腕の長さ、足の長さ等)を具体的にお知らせ頂きますと、より詳細なご案内を行わせて頂く事が出来ます。

グレーディングから資材の発注、量産へ


013

仕様を最終確認後、各サイズのパターンを作成(グレーディング)します。
量産スケジュールに合わせ、使用資材の発注を行い、縫製工場の生産ラインにのせる準備を進めます。
量産は、NO.S  PROJECT専属縫製工場、もしくは併設の自社工場で行われます。

納品、検品、プレス、梱包

010

商品が出来上がり、最終検品の後、プレス屋さんにキレイに仕上げて頂きます。
お届け後、畳皺みしわ等を気にせずすぐにお召し頂けるよう、お洋服はハンガーに掛けビニールカバーを掛けた状態でお届けする事がほとんどですので、お手元に届きましたらそのままクローゼットに掛けられます。
ブラウスやパーカー、カーディガンやショートパンツ等は丁寧に畳んで袋に納めます。
帽子は緩衝剤で形を整え袋に、ポーチやアクセサリー達も袋や専用ボックスに納まります。
フリルいっぱいのパニエ達は出来るだけフワッと感を損なわぬよう、花束のようにリボンを結びお届けします。
予約商品の場合、お待ち頂いているお客様に一刻も早くお届けしたいと思う瞬間です。
発送状況はブログやTwitterにてお知らせしています。

商品の発送

011

出荷出来る商品が自社倉庫に納品されると、出荷待ちのデータに反映され、発送が開始されます。
プレゼントにご購入いただき、ラッピング(別途300円頂戴致します)ご希望のお客様の商品は、シルバーのピローケースにNO.S PROJECTのロゴ入りリボンを結んでのお届けとなります。
人気商品や新商品のフライヤーを添えて、喜んでいただけますように…の気持ちを込めて一つ一つ丁寧に梱包し送り状を貼ります。
お客様には発送報告のメールが届きます。

メンテナンス

012

当店でお買い上げいただきました商品は、お客様のお手元に届いた後、ご使用後何年経ちましても可能な限りのメンテナンスをさせて頂いております。
また、サイズが合わない場合のお直しや、ボタンが取れてなくしてしまった場合等、出来る限りの対応はさせて頂きますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。
※実費+送料はご負担頂いております。